世界観設定

人種<人間・耳付き・羽付き>

人間・・・所謂ヒト。世界を実質支配している。

耳付き・・・人間の遺伝子に人為的な操作を加えて、怪の遺伝子を組み込んだヒト。主に顔や頭に動物の面影が残る。人間が更なる進化をする為の実験的に生産されている。

生まれた耳付きはNo.を登録され、ある程度研究所で従順に育成された後、人間の労働力として地上に出る。仕事の都合上記憶を改竄される者もいる。基本的に全ての耳付きがデータベースに登録されている。(ヒトとの交配で産まれた耳付きも役所で登録される。) 基本はヒトの所有物、牛馬等財産(家畜)に当たる。 例外があり、人権を認められた者はヒトと同じ権利を得られる。獲得条件は厳しい。

羽付き・・・本来存在しない耳付き。怪の濃度を高める実験は幾度となく行われてきたが、失敗に終わっていた。空を飛べる耳付きの実験成功報告は一切無い。

 

<世界舞台> ・現代より少し技術が進化している。 東京~神奈川横浜くらいの地区。 雑居ビルだったり電柱電線が多い仄暗い場所。

日本は技術先進国。

羽付きの双子ハク・シロはロシアで見つかった。 ロシアは国際規則に外れた非人道的実験も行う事が多く、しかし有能な存在を作り上げる事も多かった 確保された羽付きの妹ハクは実験に、姉シロは軍隊に従事している。 耳付きとして非常に能力が高い事が伺える。 この羽付きについてロシアは全てを隠蔽しているため、羽付きが存在する事は知られていない。