ADHDと絵について。


もうご存知のかたも多いかとは思いますが、都丸は色々患っております。

幸いにも命に関わる病気はないのですが、絵には影響を与えて来ました。

マジ迷惑マン。

でも同じ病気でも人それぞれ程度が有りますし、こういう病気ってどうなの?就職は?と言うお話し…の予定です。

 

ADHD 鬱 不眠症

 

この3つでも取り上げてみようかな。

幼い頃から絵描きになりたかった僕は、絵以外の就職先なぞ考えておりませんでした。

 

故に周りを見ていない。

 

尚、思い返せば子供の頃から傾向が見られていたため、先天的ADHDでしょうね。

 

ADHDでも学校へ通えます。

でも無理してるんですね。大きくなるほどに、集団生活が息苦しくなってくる。僕は家庭環境(両親の関係性、兄の存在)と(存在を知らなかった)ADHDで、小6の時には既に鬱と不眠も患いました。

親は親心から鬱を認めたくなくて、文字通り引っ張ってでも学校へ通わせました。

 

(当時僕が一番懸念していたのは、自宅が小中学校の真ん前で、叫んでいるのとが知れ渡っ…ていたんだろうなぁ…(遠い目))

中学へ上がってからというもの、ネトゲにハマってしまいました。これはADHD特有のハマり方をしたのではないだろうか、夢中になり過ぎていつ起きて気付いたら夜明け。

 

自分より年上のかたとはコミュニケーションを取れるが、基本的にはあまり親密にはならない。ADHDの悪いところですね。コミュニケーション能力の低さ。勢いで発言するので元気良く明るく見えるが、実は全く考え無しなので続かない。他人に興味が無い。僕の場合は輪をかけて酷かったのですが。

 

17歳くらいの時、人生初のバイトは飲食店の接客業務でした。

ゲーム脳だった僕はゲーム感覚で気楽にこなしていましたが、続けていると気になる箇所も増えていき、更に企業体制から人員削減のコストカットを食らいます。僕、調理側になる。あまりに見栄えの悪い提供だったりでADHDの拘りが発生しました

 

後述すると、僕はアスペルガーも持っているので本当は接客業はかなり合いません。どっこいADHDで何故続けられたか。某ファストフード店であったので、ピークともなれば1時間に100人来たりします。多種多様な注文、様々な客、提供速度。これらが常に刺激を必要とするADHDには合っていたのです。

 

何故辞めたか。最後は鬱でぐだぐだでした。だってブラック企業だもん☆

店の前にコンビニが出来て入客パターンが変化、売り上げが落ちました。同時にそれほど刺激もなくなってしまい、鬱が拡がり始め店に行く気も尽きてしまいました。

刺激のあるADHD興奮状態>鬱

僕の優先順位はこうみたいです。

 

戻ると、ネトゲか絵を描くかになっていました。

突然「僕、専門学校行きたい!!!」「ええよ」

専門学校に入学しました。

しかしここでも集団生活が苦になり(学内ストーカーもあったんすけどね)、中途退学。

そこで知り合った子は就職してアニメ背景美術→転職→現在ゲーム会社だそうです。

 

その子は3年制のうち、2年生を丸1年間休んで独学で技術を鍛えました。筋肉も鍛えてました。彼はADDでした。しかし、自己対策をして集中時間を伸ばし、独自経由のプロから教えを請い、技術を身につけました。ADHDとADDでは若干違うものの、曰く「クリエイターなんてみんなADHDとかでしょ」(健康も居る

 

ADHDのような異様な集中力が続く、続かないといけない。それは詰まりクリエイターを目指すADHDは有利だということです。

また、ADHDの漫画家さんからもTwitter経由ですがお話しをお伺いしました。(単行本も出ています)

幼い頃からADHDだと知っていたこと、周りが理解ある人だったこと。

 

故に対策を取れたと仰いました。

このように、ADHDでも対策を練って挑めば、結果が出せる、それも他より有利に。学ぶ時間は人それぞれですが、2〜3年もガッツリやればプロ並みにもなれるので、悲観することはありません。

 

大事なのは絵が本当に好きかどうかです。本当に好きなら勉強は必要ですが、きちんと技術は付いてきます。背景の子のようにネットから合う先生を探せば、学校より時間短縮も出来ます。

 

という僕から見た感じたADHDですね。僕も15h/dayとか作業してる時もありますから、上手く付き合えば武器になります

 

ただ、僕の場合不眠症と鬱で悪循環サイクルを作っているので、自分を上手くコントロール出来ませんでした。(睡眠時間を削ると情緒不安定になる。鬱で不安ばかり掻き立てる。兄の生活に合わせなくてはいけない。)

 

単純に不眠症は身体に良くない、体力が持たないという問題もありますね。

 

では現在の僕の症状はどれくらい重いの?

 

ADHDはやや重いです。ADHD用の薬を1日2回飲んでいます。

鬱は躁鬱です。若干重いです。抑えてはいますが自傷癖があります。薬は2種飲んでいます。

不眠症はわりかし軽い方です。眠い時は薬無しでも寝てる。徹夜は出来ない。入眠が遅い。睡眠が浅い。寝る方。

 

薬は¥1000/dayくらいです。高いヤバい。薬課金勢。

躁鬱側で精神障害手帳を取りましたが、現在2級です。要介護くらい。

1人だと普通の生活を毎日は出来ないけど、生きてはいける。一般的に働けないと思われるレベル。障害年金申請中。(2級から申請可能、但し必ず通る訳では無い)

 

尚、僕の鬱は途中で酷く悪化しました。既に両親は離婚して母方暮らしだったのですが、母親が1年半前に突然死にました。1ヶ月なく。

母親を一番見ていた自分が気付けなく、また最善を尽くせなかったこと、母親が大好きだったために自分を責め続けました。生きる理由が無くなった。

 

そこから最近まで寝たきりだったり自殺願望だったり無気力だったりありました。

 

が、現実逃避だった絵が楽しくなってきたこと、ごく最近新たな取り組みを始めて、少しだけ生きる意味合いが出て来たことで、僕は尚更に絵に打ち込んでいます。不調の日もあるけど、毎日楽しい!

 

毎日楽しいのは重要で、毎日もっと楽しくなるように仕掛けてます。

無駄な鬱にならないための対策ですね。

不眠症まではカバーが難しいですが(筋トレ、寝る2時間前は画面を見ない等)

ADHDくらいなら対策立てれば問題ないです。他も対策立てることでいくらか軽減出来ます。

 

僕みたいな鬱不眠他様々を巻き込んだ疾患及び、やや重い症状でなければ、多少は職場環境を選びますが就職は問題ないです。

ADHDは芸事のような己で追求する科目に強いです。絵とか相性バッチリです。考えるのは苦手だけど、自分なりの対策を立てれば十分に立ち回れます。